三重化糧 創業明治40年

咳止めあめ

[咳止めあめ]の簡単な作り方

材料:

 水あめ / 大根

作り方:

  1. 水あめを深い皿に入れておき、大根の表面を水でよく洗いその水分を抜いてから、厚さ5mm程の輪切りにしてそのまま水あめの中へ漬け込みます。
  2. 半日や1日寝かすと大根の水分が水あめに出来ています、それをそのまま味わうようにユックリ嘗めるように飲みますと喉の炎症をやわらげ咳止めの効果があります。
  3. 水あめにはぶどう糖(グルコース)や麦芽糖(マルトース)を多く含みますから、古来より滋養強壮の効果もあり病気回復の栄養源として用いられている先祖の知恵です。

△ページのトップへ


Copyright (c) 2004 三重化糧株式会社 All rights reserved.
三重県三重郡川越町高松615 / TEL:0593-65-2231